冬のリゾートスタイル特集 in トマム

クラブメッド北海道トマムを舞台に、ÉDIFICEと男前研究所がコラボして冬のリゾートスタイル

KITAMIレセプションにて

ウィンターリゾートにふさわしい大人の上品スタイル

冬のリゾートは、防寒性能がありながらもアウトドア要素が強すぎない、大人の上品なスタイルで訪れたいものです。例えば、メルトン素材のステンカラーコートに、伸縮性のあるイージーパンツとブーツなどを合わせることで、大人の上品さと冬のリゾートでも快適に過ごせる防寒性能を両立できます。

トマム山に臨む客室で一息

スタイリッシュなニットスタイルで快適なひと時を

リゾート内は非常に暖かく、過ごしやすい室温に保たれているのでニット一枚でも問題ありません。また、防寒性能のあるコートやジャケットを羽織れば、そのままゲレンデに直行も可能。その点、ベーシックなデザインのカシミア混タートルネックニットなら、独特の柔らかい肌触りと保温性で1日着用していても疲れることなく、暖かく快適に過ごせます。

”シャンパンスノー”のゲレンデにて

防寒性能と大人の”品”を両立

クラブメッド北海道トマムの醍醐味といえば、世界中のスキーヤーから羨望の的である極上のパウダースノー。
冬季の屋外気温はおおよそマイナス5℃〜マイナス10℃なので、防寒を重視したスタイリングが不可欠です。ダウンジャケットを羽織って防寒性をキープしつつも、インナーにケーブルニットとタートルネックニットをレイヤードして、こなれ感を演出。ウール素材が採用されたダウンジャケット、スラックスタイプのパンツなど、きれい目なアイテムを巧みに取り入れることで防寒性と上品さを両立しています。

7ヶ国の料理が楽しめるビュッフェで舌鼓

8つのライブクッキングステーションが食欲をかきたてる

クラブメッド北海道トマムの魅力のひとつが、インターナショナルビュッフェ。料理は北海道の食材に限らず、7ヶ国の料理をビュッフェ形式で提供。シェフが目の前で調理を行ってくれる"ライブクッキングステーション"が食欲をかきたててくれます。
また、バリエーション豊かな料理から自分の好きなものを選べるため、朝・昼・晩と毎回の食事を大いに楽しむことができます。

メインレストラン「ITARA」でG.Oを囲んで

世界中から集まるG.Oとの国際的な交流

クラブメッドがキャンプ村を開設した当時、料理や様々なアクティビティなど、それぞれの得意なことを活かして、その場に集まった人々を心から楽しませるボランティアスタッフが働いていたと言われています。それがClubMedのスタッフである「G.O(ジーオー:ジェントルオーガナイザーの略)」の原型で、その文化は現在も根付いており、スタッフと一緒に食事を楽しむなど、世界中から集まったG.Oと国際的な交流を深めることができます。

メインバー「UNKAI」でナイトアウト

パーティーシーンにマッチする大人のドレススタイル

昼のカジュアルな雰囲気とは打って変わって、夜はラグジュアリー&シックな雰囲気のBARにあわせた装いで贅沢な時間を過ごすのも一興。ウィンドウペーンのスーツにペイズリー柄のボルドータイ、サスペンダーを取り入れることで、パーティーシーンにマッチする大人のドレススタイルが完成します。

クラブメッド北海道トマムは、2017年12月にオープンしたばかりの最新のマウンテンリゾート。モダンかつ温かみのある雰囲気をもったインテリアで彩られたリゾートを、ぜひご体感下さい。
リゾートの目の前にパウダースノーのゲレンデ*が広がり、広大な敷地内には、 アイスヴィレッジ*、日本最大の屋内プール*、露天風呂*など、北海道の冬を楽しむための充実しています。
(*星野リゾート トマム運営の施設です)

あえてプランを立てずに、気の赴くままに贅沢な時間を使って、ご家族、ご友人、大切な人とトマムの自然を体験してみてはいかがですか?

クラブメッド北海道トマムのご予約はこちら